咳払い治したい

これ、長年の夢でした。
夢っていうと大げさですよね。でもそのくらい気になってるのにやめれないのがこの咳払いです。
かれこれ気づいた時にははじめていたので、もう数十年間にわたってやめれませんでした。

無意識でやってしまい、嫁さんに「咳うるさい!」って怒鳴られてショボーンとすることも多々あります。

自分なりにあれこれ試してみましたが、効果的な方法がなくて半ばあきらめようかと思ってました。

が、いいものあるんですよ~

これ

20160413_212945

 

 

 

 

 

 

龍角散

名前は知っていましたが、咳用の薬とは知りませんでした。

130年くらい?とにかくすごい歴史があるお薬だそうです。
ところが、一時期売れなくなって、1985年に当時の藤井社長という方が、社長に就任した時は、3~5年以内に倒産するぐらいの瀬戸際だったそうです。
それだけ会社の主力商品だったという事でもありますね。

薬というと胃薬がメインだったので、そっちに方向転換したほうがいいという車内の圧倒的な声もありましたが、あえてそれには便乗せずに、龍角散の改良やユーザーの生の声を収集するなどの地道な努力で危機を脱したそうです。

独特の香りがあるので人によっては好き嫌いが分かれそうですが私にとっては幸い癖になりそうな香りです。
これを最近飲むようになってから、咳ばらいが激減しました。

嫁さんからも、最近咳払い減ったよね~といわれるぐらいです。

まだ、日に何回か咳払いをしてしまいますが、以前のように何十回とかはなくなり、根拠はないですが、長年の悩みから解放されるかもしれないという手ごたえを感じます。
決しておいしくないけれどついついなめたくなる不思議なお薬です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です