敬老の日 ギフト

もうすぐ敬老の日が近くなってきました。

毎年何にしようかって迷ったりしますよね。

今年だけで決めようとせずに、自分では気づかなかった好みのギフトを見つけるわくわく感を楽しむ感じでよいのかなぁなんて思っています。
私の両親は、帰省するたびに、

「もう、いつお呼びがかかってもいいようにしてるからね~~」
なーんて行ってますが、

自分のこの親になってじわじわと年を感じるようになりました。
年をとるってなんとなくネガティブな響きがありますが、そんなことないんじゃないか。
どこかでそう思いたくなる自分がいたりします。

そんなときに、こんな本があるのを発見。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

九十歳。何がめでたい [ 佐藤 愛子 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/8/26時点)

 

ちょっと読んでみようかなって思ったりしてます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です