携帯大手3社が新料金プランを発表

ヤフーニュースによると

■NTT docomo

・ライトユーザー
家族で月5ギガバイトを分け合い、3人家族だと1人4500円

・長期利用者向け(最大・月額)
家族で2500円を通信料から割引

・2年縛りの違約金不要プラン
長期利用者向け割引の適用外

■au

・ライトユーザー
月1ギガバイトで4900円

・長期利用者向け(最大・月額)
1人当たり900円分のポイント還元

・2年縛りの違約金不要プラン
月額基本料300円上乗せ

■ソフトバンク

・ライトユーザー
月1ギガバイトで4900円

・長期利用者向け(最大・月額)
1人当たり500円分のポイント還元

・2年縛りの違約金不要プラン
月額基本料300円上乗せ

相変わらず分かりにくい料金体系という気がします。
これは総務省から無理やり要請があってしぶしぶという後ろ向きのプランだからなんでしょうか?
なんかメリットありそうだけれど何がどういいのかよくわからない~~という残念な印象です。

300円とか900円とか安くなるのはいいことですが、もともとのスマホの月額料金が7000円ぐらいでそのくらいの割引とかあっても、安さを重視するならSIMフリーにしたほうが圧倒的に安上がりなのになーって思っちゃいます。

私が昨年キャリアから切り替えた格安SIMはこちらです

【DMM mobile】固定容量 業界最安値
IMG_8143
それまで月7000円ほどの通信量が、一気に1600円程度に下がりました。
ライトユーザーですが、使い勝手に不便さは全く感じません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です