サッカー日本代表 オマーン戦

サッカー日本VSオマーン戦

 

日本が後半44分でゴール

 

2対1で勝利しました。

 

最後のゴール。

 

途中で初出場の酒井選手から遠藤選手が方向を変えてアシスト、

それをすかさず岡崎選手がシュート

素晴らしい連係プレーです。

 

まず、酒井選手

 

ドリブルで相手選手を抜いて勝負に出る意志を感じました。

 

あの場面で、守りに入らず取りに行ったのがお見事。

 

 

そして、遠藤選手

 

後で録画を見たら、すごいフォームでボールをアシストしていました。

 

執念のアシストです。

 

決してやさしくないボールを見事にゴールした岡崎選手もさすが。

 

 

でも、一番印象的だったのが、

 

ゴールを決めた岡崎選手が駆け込んだ先に、

控え選手がいて、

みんなで祝福している様子。

 

 

戦っているのが試合に出ている選手だけじゃないっていうのが伝わりました。

 

 

そういえば、長谷部選手も書いていました。

 

控え選手も試合に参加している。

だから、ゴールをしたら真っ先に彼らと喜びを分かち合わないと。

 

 

それが、あの瞬間に自然にできている日本チームは文字通り控え選手を含めた全員プレーをしていたと思います。

 

 

残念だったのが、

最期のインタビュー

 

 

ザッケローニ監督になったとたんにCMが入って、

終わったと思ったら今度は国会中継。

 

折角のザッケローニ監督とキャプテンの長谷部さんの試合後のコメントが効けなかった∩(>ヮ<)q



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です