コカコーラゼロは太らないか

20160519_161303

コカコーラゼロはダイエットを気にするようになってからは、普通のコーラを飲みたくなったときに代りに飲むようにしてます。が栄養素のことをちょっとかじると新たな疑問がわいてきました。

 

 

 

この表示です。

20160519_163123
炭水化物:0g
糖類:0g

炭水化物は食物繊維と糖質からなりますが、糖質には糖類の他にも多糖類や糖アルコール、合成甘味料が入ってるわけです。
でゼロは砂糖が入っていないのに甘いのは、合成甘味料が入っているから。

ということは、炭水化物が入っているわけですね。
合成甘味料は、エリストリトールだけは血糖値をあげないといわれています。つまりそれ以外の合成甘味料は砂糖ほどではないにしても血糖値をあげるので、好きなだけ飲んでもダイエット的には問題はない、とは言い切れません。

が、私の疑問はそこではなくて、なぜ合成甘味料があるのに炭水化物が0なのか?という点です。

一つ考えられるのは、合成甘味料は砂糖と同じ量で100倍以上の甘さがあるということ。
ということは、0gとしてよいとされる微量しか含まれていないということです。

いずれにしても、あれだけ甘いのに太らないとういのはなんか不自然な感じがするんですよね。今のところ大量に飲むことは控えたいと思っております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です