サイディング外壁屋根 見積術

外壁塗装でサンディングというのがあります。

これは、ヤスリのようなもので屋根の表面を滑らかにするということですが、中には敢えてザラザラにする場合もあるようです。

そうか。
サンディングのサンドって砂、ですよね。だからヤスリでさりさりするとイメージすると意味不明のワードが何だかググット身近に感じられます。
私などは、お財布と似てるなぁと思ってしまいます。
お財布でもつるつるしたのもありますが、中には手に吸い付く様な起毛生地もあります。この裏起毛の生地は一度手に触れると病み付きになりそうな魅力があります。柴犬の後頭部をなでなでする感じに似ています。屋根をなでなでする機会はまずありませんのでザラザラにする理由というのは別かと思いますが、おもしろいですね。

外壁塗装工事というと素人には分からないから業者に丸投げするしかないって思いがちじゃないでしょうか?
ところが、そういった素人の知識不足をいいことに、悪質業者が後を絶えないそうです。塗装工事には数十万から数百万と、かかる費用は甚大ですからこれは自己防御する対策を取らないとシャレになりません。
とはいえ、ちまちま専門書を読んで勉強する必要はなく、もっともよいとされるのが一業者だけに見積もりせずに必ず他の業者にも相見積もりを依頼することといわれます。

見積書に書かれていることがよくわからなくても、これとこれは似た項目だなぁとか、こちらは詳しく書いてあるのにこっちは、○〇一式みたいなどんぶり勘定的な内容で分かりずらいなぁとか素人でも色々な気づきがあるんですね。

下取り車の買取査定とか、自動車保険とか、今だと色々便利な一括見積もりサイトがありますが、外壁塗装の一括見積もりも実はありますよ。でもポイントは価格ではなくて内容なんですね。工事の費用って業者ごとのサービスが違うので単純な価格の比較だと完成後に実際に住んでみたらいろいろ問題が起こったりと悪かろう安かろうということがあります。なのでまずは「内容」を比較することが大事なんですよ~。

ということで、一括見積もりは必須です。

>>外壁塗装・屋根塗装の無料一括見積もり【外壁塗装の駆け込み寺】

ポイントは価格の安さではなく質で業者を査定して選んでいる点です。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です